• あなたに眠る活力を呼び起こす

    『湧き水コーチング』

     

     

     

     

     

    願いの源泉を掘り当て、進む力をその手に

  • こんなことでお困りではありませんか?

    日々を過ごす中で、壁にぶつかったとき、

    コーチングは多大な力を発揮します

    仕事をもっと

    バリバリこなしたい

    対人関係を改善したい

    もっと自分らしく生きたい

  • 目的地を定めてたどり着く、その背中を押します

    「湧き水コーチング」に込める思い

    プロコーチ・PRSJ認定PRプランナー 高野比呂史

     

    私はこの数年の間に大きな自己変容の旅をすることになりました。

    転職に次ぐ転職、そして様々な人との出会い。周りの変化をきっかけに、葛藤を抱えながら自身を見つめ直して現在ここにいます。
    ずいぶんと回り道をしてきたように感じますが、人によっては回り道どころか道なき道を行くこともあるだろうと想像しています。
     
    「もっと違う道があるかもしれない」
    「壁に突き当たってしまった感覚がある」
    「霧の中を歩くように方向が定まらない」
     
    そんな思いをすることもあるでしょう。今もまさにそうなのかもしれません。ですが、どなたにも、そしてどんな時にも、あなたの奥底には豊かな活力の源泉が眠っているのです。
    私は新たな地平を開き壁を超えていく応援をしたいと願っています。あなたとのコーチングの時間がとてもたのしみです。
  • 湧き水コーチング クライアントの声

    知らず知らずのうちに縛られてしまっていた思考が解きほぐされた

    ”やわらかい雰囲気で話しやすかったので、時間を忘れて相談してしまいました。

    自分は世の中の空気や先入観にとらわれにくいタイプだと思っていましたが、知らず知らず思考が縛られていることを早々に指摘してもらい、次の行動がイメージしやすくなりました”

    (会社経営 30代 男性)

    コーチングでこんなにモチベーションが変わるとは

    ”コーチングでこんなにモチベーションが変わるとは思ってなかったので、衝撃でした。 自分の中でモヤモヤしていたことを、何が原因で、何をしたいのか、自分ひとりではたどり着けなかった納得できる回答にたどり着けて、スッキリしました”

    (会社員 30代 女性)

    悩んでいたことを解消するヒントがここにある

    ”1回60分で、こんなに悩んでいたことを解消するヒントをいただけて、 これからも、コーチングを受けたいなと思えました。

    会社の同僚がコーチングを話題にしていたので、すすめました。

    高野さん、本当にありがとうございました”

    (広報 40代 女性)

  • コーチング活用の流れ

    コーチングは日常への反映と、その習慣化が重要です

    1

    トライアル

    トライアルコーチングで、お互いの相性やコーチングそのものについてお試し

    2

    導入セッション

    コーチングで何を得たいのかを定め、そしてあなたは今どこにいるのかをまず深堀ります(120分)

    3

    通常セッション

    あなたのテーマに沿って、その願いや思いを探求します。

    その中で、新しく進む道や、何をしたいのかが見えてきます(60分)

    4

    日常への反映

    通常セッションで見えた、自分の新しい取り組みや、探求を実践します

    (3と4の繰り返し。通常セッションの頻度は隔週や月イチが主)

  • コーチングフィー

    コーチング(60分)1回

    11,000円(税込)

    ※ 日常への反映のため、3ヶ月以上の期間でのお申し込みをお願いしています。

    ※ 導入セッション(120分)は16,500円(税込)です。

  • まずはトライアルから

    コーチとクライアントの相性を確認

    トライアルコーチング(60分)
    ¥ 3,300(税込)
     

    コーチングのことをまったく知らない状態でかまいません。「仕事をもっとバリバリこなしたい」「対人関係を改善したい」「もっと自分らしく生きたい」など、あなたの今の思いを聞かせて下さい。

     

    トライアルコーチングの流れ
    ・自己紹介
    ・コーチング概要説明
    ・コーチングお試し

  • 高野比呂史プロフィール

    プロコーチ・PRSJ認定PRプランナー

    1983年 北海道小樽市生まれ。

    北海道大学法学部卒業。

     

    新卒で北海道発ベンチャーに入社し、半年で倒産。以降、人とのご縁に助けられながら職を転々とし、現在は4社目。IT系上場企業(株式会社ガイアックス)の広報マネージャーを務める。

     
    ガイアックスにてマインドフルネスに触れるうち、まず仕事に対する認識が変化。さらには自身に対する捉え方も徐々に変容。追い打ちとして、コロナと婚約破棄のダブルパンチを喰らい、さらなる内省を深める。
     
    内省からの前進とともに降りてきたのがコーチング。内省の苦しみの中で回り道をしている人や、壁にぶつかっている人に対して伴走し、抜け出すための背中を押したい想いでコーチングをしている。
  • お問い合わせ